とどけ!わたしたちの思い!6.18市民パレード 報告

 

6月18日、条例制定を求めて午前、午後の2回に分かれて市民パレードを行いました。

午前500人、午後350人と大勢の参加者により整然と実施されました。

 

今回は、デザインカワセミの新作ゼッケン、歌声グループによる「守ろう高槻」の合唱(歌詞 みんなで守りたい 美しい高槻を みんなで守りたい 大好きな高槻を)、多数の手作りプラカードが秀逸でした。配布されたゼッケンはポスターとして使用しましょう。

 

パレードに参加してくださいました皆様、応援してくださいました皆様、本当にありがとうございました。心からお礼申し上げます。

 

 



とどけ!わたしたちの思い!6.18市民パレードのお知らせ

 

高槻市民の安全・安心を守る条例制定を目指して…

第2回市民パレードを行います。

 

イメージカラーは、前回と同じイエローです。

明るく楽しいパレードとなるよう、いろいろ企画中です。

 

わたしたちの思いを市長および市議会議員の各位に伝えるため、

また、高槻市の皆さまに広くこの問題を知ってもらうため、

おとな、こどもを問わず、みなさんで楽しくパレードしましょう!

 

日  程 平成29年6月18日(日)

 

午前の部 集  合 午前10時 

                  スタート 午前10時30分

午後の部 集  合 午後2時

             スタート 午後2時30分

 

集合場所 高槻市役所前

 

※ 多数の参加が見込まれるため、午前の部と午後の部の2回に分けて行います。

※ 日時・集合場所が変更になる場合があります。変更がある場合、本ホームページでお知らせします。

※ 雨天決行です。雨天の場合は、各位、傘をささずに雨合羽などの雨具をご利用ください。

 

 


ダウンロード
パレード チラシ C-003 カラー.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 499.1 KB
ダウンロード
パレード チラシ C-003モノクロ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 528.8 KB


市民パレードの報告

 

【産廃焼却炉反対 市民パレードを終えて】

 

 4月6日に当協議会は、高槻 上牧・梶原に計画されている「産廃焼却炉建設」の反対活動を広く高槻市民・市役所の皆様に知ってもらうため、市長・市議会議員の先生に訴えるためパレードを敢行致しました。

200名程度のささやかなパレードの予定が1000名超の参加人数となりました。

予定をオーバーした人たちは自然発生的に集まりパレードに参加してくださいました。

誰もが保育園や学校が多くあり、民家が迫り、また、自然豊かなあの地に“なぜ”産廃焼却炉が建つのという素朴な疑問の表れです。

 

スタート前は組織だった統制のとれたものではありませんでしたが、いざパレードが始まると、皆整然と建設反対の意思をそれぞれの言葉で訴える姿を見て胸が熱くなりました。それは紳士的で誇らしい立派なパレードでした。小さな子さん、ママさん、おじいちゃん、おばあちゃん皆のピュアな気持ちが体からにじみ出た“建設やめて!”というお願いコールにほかなりません。足が悪いから途中までしか歩けないかもしれないが参加してもいいですかと聞いて来られたおじいちゃんもおられました。パレードに参加してくださいました皆様、応援してくださいました皆様、本当にありがとうございました。心からお礼申し上げます。

 

 

産廃焼却炉対策協議会 代表 上田 博夫

 

 

パレードの様子

 

出発前の様子

 

パレード終了後、高槻市役所 市民生活相談課へ 高槻市長宛ての手紙を提出



市民パレードのお知らせ

産廃焼却炉対策協議会をはじめ、有志の方々による市民パレードが開かれます!

 

<日時>

2017年4月6日(木)雨天決行

13:30 高槻市役所前集合

 

<注意事項>

※集合場所まで自治会単位で行動する場合は、その指示に従ってください。

※ベビーカーで行進や、太鼓などを使った騒々しいアピールは禁止します。

 

皆さん一人一人のお力が必要です!

たくさんの人にこの活動を知ってもらうキッカケにもなります!

 

事前申し込みは不要です!是非ご参加ください!

ダウンロード
パレード チラシ C-001.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 104.6 KB