この度、梶原4丁目の住民の皆様が、初めて自治会を結成の上対策会議に参画されました

梶原4丁目は、焼却炉建設予定地から約300mとR171を跨いだ場所の住宅です。

焼却炉が建設されると、大気汚染は勿論、悪臭、騒音、振動を身近に影響を受け、近頃の報道でよくある 爆発や火災への不安等を抱えて生活していく事になり、時間の経過と共に心身が疲弊していく事が容易に想像がつきます。

 

住民の皆様と共に、焼却炉建設反対運動を行う事により この度、自治会を結成する運びとなりました。

 

既に梶原4丁目には、都市クリエイトのリサイクルプラントがあり 同じ梶原4丁目の住民が建設反対運動を行う事に意義があるとし、対策協議会と共に焼却炉建設撤回にむけて行動する運びとなりました。

 

焼却炉建設 断固反対です。

 

平成29年5月22日 

梶原4丁目自治会長 

芝口 英男 

ダウンロード
梶原4丁目 上申書.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 3.5 MB