対策協議会は6月13日に、6月10日時点で途中集計した署名簿(88,387筆)を、濱田高槻市長に 提出しました

 産廃焼却炉対策協議会上田会長以下シニア有志の会2名、保護者有志の会2名を含む6名は、6月13日高槻市濱田市長に6月10日時点で途中集計した署名簿を署名提出書とともに提出しました。また、濱田市長との面談は終始和やかなうちに終始し、それぞれこの活動における熱い思い、私達の子、孫を思う思い、高槻を思う思いをお聞きとどけ頂きました。

 

 今回提出の署名は、前回4月4日以後6月10日までのもので、当初よりの累計総数は88,387筆になりました。

 

この中には、島本町民8,543筆、樟葉、八幡の住民約4,000筆が含まれており、近隣の皆様の力強い御協力をいただいている事も伝えさせて頂きました。

 

 今後、条例制定、公布まで、署名活動は継続してまいります。

 

産廃焼却炉対策協議会

 

ダウンロード
署名提出書2017.6.13
署名提出書2017.6.13.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 710.0 KB