更新情報

 2017/4/25 【署名活動強化月間】高槻、水無瀬、葛葉駅前で署名活動が行われます

       マンション交流会(ジオ高槻上牧)が高槻市長宛てに上申書を提出されました

       協議会通信、STOPさんぱいくん通信更新しました

 2017/4/23 寄付金の支出報告更新しました

       道鵜町自治会が高槻市長宛てに上申書を提出されました

 2017/4/22 グリーンピア梶原、萩之庄、梶原、各自治会が高槻市長宛てに上申書を提出されました

 2017/4/21 「シニア有志の会」が立ち上がりました

       署名総数更新しました

 2017/4/17 協議会通信、STOPさんぱいくん通信更新しました

 2017/4/16 雅楽関係の皆様が、4月11日、高槻市関係部署及び都市クリエイトと面会され、産廃焼却炉建設計画の撤廃を要求されました

       上田会長より今後の方針について重要なお知らせがあります

 2017/4/15 <3月20日五領公民館「事業者説明会」後の都市クリエイト殿とのやり取り>の公開

 2017/4/11 産廃焼却炉建設反対ポスター 新デザイン

 2017/4/10  高槻市市会議員 無所属 北岡隆浩様より、住民の皆様を支援すると改めて応援のメッセージを頂きました。

       署名活動用紙が新しくなりました

 2017/4/8   市民パレード新設、更新しました

 2017/4/7   日本共産党高槻市会議員団様より熱いメッセージを頂戴いたしました

       参加団体更新しました

       高槻市議会 立憲主義を守り憲法を活かす会 様より応援のメッセージを頂きました

 2017/4/6   「民進党・元気ネット」様より熱いメッセージを頂戴いたしました

       市民パレード!1000人を超える人で溢れています!

 2017/4/5   梶原ピッコロ保育園が高槻市長宛てに要請書を提出しました

       上牧ブレーブス保護者有志の会、発足のお知らせ

       参加団体更新しました

 2017/4/4   本日4月4日濱田市長との面会が実現しました

 2017/4/3   灰垣和美議員、中村玲子議員の質疑内容

 2017/4/1   協議会通信、STOPさんぱいくん通信が新設されました

       公明党議員団 様より熱いメッセージを頂戴いたしました

 2017/3/31 保護者有志の会、発足のお知らせ

 2017/3/29 高槻市議会傍聴記録の件更新しました

 2017/3/28 産廃焼却炉建設反対市民パレードのお知らせ

 2017/3/27 TOP画像、東上牧阪急住宅自治会長反対決議更新しました

 2017/3/26 会長の御礼文参加団体更新しました

       みんなの声JR高槻駅前での署名活動

 2017/3/25 ホームページデザイン変更、みんなの声が新設されました

 2017/3/23 お知らせ更新しました

 2017/3/22 署名総数更新しました


上田会長より今後の方針について重要なお知らせがあります

 

【すべての高槻市議会議員の先生方に産廃焼却炉の建設を認めない条例の制定をお願いするお手紙を送りました】

 

前略

 皆さま、産廃焼却炉の建設反対に向けた日々の熱心な活動に感謝申し上げます。

さて、当協議会は、本年2月26日上牧町公民館で行われた事業者説明会を契機として、同年3月3日に結成されました。地域住民の、子や孫に良好な環境を残したい、という素朴な思いが、わたし達の活動を後押しし、当協議会の参加団体は拡大していきました。

本年4月4日には、濱田市長との面談を果たし、濱田市長からは、「この建設計画に対しては、住民の声を重要視し、それを理解して対処したい」との力強い言葉をいただきました。また、市議会議員の先生方、各会派からも、わたし達の活動の趣旨を理解し、応援する旨のお言葉をいただけるようになりました。

これもひとえに、地域住民の皆さまの、地道で懸命な活動のおかげです。御礼申し上げます。

 

この先、わたし達の思いを確実に実現するためには、これまでと同様、濱田市長および関係部局に産廃焼却炉の建設計画を取りやめるよう行政指導していただけるよう働きかけていくことに加えて、今後、市内で同様の問題が起こらないようにするためにも、高槻市議会議員の先生方から更なるご支援を賜り、高槻市議会で、今回の計画地のような場所で産廃焼却炉の建設を認めない条例を制定していただくことが必要であると考えるに至りました。

そこで、当協議会は、後掲の文面で、高槻市議会議員のすべての先生方に、産廃焼却炉の建設を認めない条例の制定をお願いするお手紙を送りました。

今後、当協議会は、市議会議員の先生方おひとりおひとりに、早期の条例成立に向けたご協力を賜るようお願いしてまいります。

 住民の皆様方におかれましても、お知り合いの市議会議員の先生がいらっしゃいましたら、是非、早期条例成立に向けてお願いをしていただきますよう、ご協力下さい。

草々  

 

平成29年4月16日

産廃焼却炉対策協議会

代表 上 田 博 夫

ダウンロード
市議会議員条例制定のお願い文書
市議会議員条例制定のお願い文書.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 63.3 KB


わたしたちが目指すもの

 

 高槻市上牧・梶原、五領地区に、民間企業によって産業廃棄物焼却場が建設されようとしています。

 

 焼却炉は1日24時間、年300日稼働し、1日70台の産業廃棄物運搬車が出入りする、とされています。また、「特別管理産業廃棄物」、すなわち、「爆発性、毒性、感染性その他の人の健康又は生活環境に係る被害を生ずるおそれがある性状を有する」産業廃棄物をも取り扱う、とされています。

 

 産業廃棄物処理場は、社会にとって必要な施設でしょう。しかし、計画地より約150メートル離れた位置に住宅群が広がり、1km圏内に保育所、幼稚園、小学校、中学校、高校が10か所も存在します。計画地の隣には、地域住民の憩いの場であり、子どもたちが環境を学ぶ場である内ヶ池があります。その周囲には、まとまった田畑が広がっています。鵜殿のヨシ原をはじめ豊かな自然があります。はたして、このような場所に「特別管理産業廃棄物」をも取り扱う産業廃棄物「焼却」場の建設が許されてもよいのでしょうか。

 

 わたしたちは、地域住民の健康で安全な生活、子や孫の明るい未来のために、この産業廃棄物焼却場の建設に反対します。現在の計画地での建設計画を白紙撤回してもらうことを目指します。